先日、Excel研修でいただいたご質問です。

「形式を選択して貼り付け」のコーナーにて。
下の例はセルの内容を結合する連結演算子を使用した数式です。

数式をコピーすると、番地がズレていきます。
貼り付けても番地をズラしたくない場合は、貼り付け方法を指定します。
コピー後、貼り付け先で右クリックし、「値」や「リンク貼り付け」を選択します。
「値」は純粋に文字や数値データとして貼り付けられ、「リンク貼り付け」は元セルの参照式(今回は「=C2」)が貼り付けられます。

いつもは簡単な紹介で終わるコーナーですが、うまくいかずお困りの方が。

値として貼り付け後、Enterキーを押したら通常のコピーになってしまったとのこと。(通常のコピペ同様、B2とC2が連結されてしまった)

貼り付け後はEnterキーは不要ですが、何となく「完了!」という感じで
Enterを押したくなることってありますよね。

ですが、貼り付けてもコピー元のセルはまだチカチカ点滅しています。
まだコピーモードになっているということです。
そして、コピーしたデータはEnterキーでも貼り付けられるため、再度通常のコピーをし直してしまったことになるのです。

私はコピー後Enterキーで貼り付ける習慣がないため、このご質問に一瞬戸惑いました。優秀なサブの助言で理由が分かった次第です。

言われてみれば当たり前のことですが、このようなことがないためにも
コピー/貼り付け後はESCキーでコピーモードを解除する習慣をつけるとミスを防げそうですね。